履歴確認中に消してしまっても大丈夫。そう…『Past Notifications』があれば後から見れるぞ〜【Android】

スポンサーリンク



間違って消しちゃってもこれなら安心ですな。
スマホ・タブレットのメール受信通知やら、アプリからのプッシュ通知やら、とにかく控えめすぎやしないかい? こんなの、通知が溜まると見るのも面倒で一気に消しちゃうことだってありますよ。消されていく過程で目にする重要っぽい通知、それがどんな内容の通知なのか知ろうにも、通知を消してしまっては確認する術は既に失われてしまっている。
なさそうでけっこうある手痛いミスですよね。だけど『Past Notifications』をインストールしておけばもし大事な通知を誤って消してしまったとしても履歴として残しておいてくれるので安心です。

スポンサーリンク

通知が多いと見る気が失せる。これ、一理あるよね。

メールなんかだと後でメールアプリを起動すればいいだけの話なんだけど、アプリの通知って通知を見ずに消してしまうとアプリを起動して確認しようにも通知内容についてはノータッチってこと、けっこうあります。
後で通知を確認しようにも、ステータスバーの通知領域に通知がギッシリたまっていると、確認するのも面倒で「まぁ、いっか」となってしまう。これも事実。

20150112 PN02

あとは、通知内容を確認している途中に「通知を消去」に図らずしも触れてしまって一気に通知が消え去ってしまう。

あぁ…無常…

通知内容を後からでも確認できる。それが『Past Notifications』

通知を消去してしまうと通常は通知内容を後から確認することはできなくなってしまいますが、『Past Notifications』をインストールしておけば話は別。このアプリは受信した通知を履歴として残しておいてくれるのです。なんて素晴らしいんだ。

アプリの利用には一手間必要

そんな地味に素晴らしいアプリではありますが、アプリの利用をスタートさせる前にやっておかなければならないことがあります。それがユーザー補助設定

20150112 PN15

アプリをインストールしたら、端末の【設定】から【ユーザー補助】なる項目を探して【PastNotifications】のサービス機能をONにしてあげます。この機能をONにしておかないと、通知を履歴として残すことができないので必ず最初に設定しておいてあげましょう。

通知履歴は思っていた以上に多い。必要に応じて選択をしておこう

ステータスバーの通知領域に通知される通知内容は想像以上にたくさんあります。こんな通知もあったのかなんて気づくことが出てくるかもしれません。

20150112 PN06

メール受信の通知やアプリからの通知がずらりと履歴として残されます。中にはこんなのまでちゃんと履歴として残してるんだとちょっと驚いてしまうような内容の通知までしっかりと残されています。

20150112 PN14

履歴の記録上限は2000件まで。はっきりとは数え切れないのでわかりませんが、上限に設定している数値を越えた分は古い履歴から順に削除されているのでしょうか。

20150112 PN18

履歴項目をタップすれば、通知の詳細の確認も可能です。この機能はとてもいい。通知領域で表示されるアプリの通知って内容が長いと文章が途中で途切れてしまっていて、内容がいまいちわからない場合があります。
しかし『Past Notifications』の履歴から確認すれば、メールであれなんであれ、比較的長い通知内容でも全文を表示して確認することができます

「履歴ごと」ではなく「アプリごと」の通知確認も簡単

アプリの通知履歴は時系列順に表示されますが、履歴が溜まってくるとなかなか見たい履歴をなかなか探しだせなくなることがあるかもしれません。このアプリでは「アプリ別」に履歴を確認することも可能です。

20150112 PN17

「アプリ別」タブをタップ、もしくはスワイプすればアプリ別の履歴と保存件数が表示されます。これなら通常の履歴と違って知りたい通知に素早くアクセスすることができますね。
アプリをタップすれば、アプリ内の履歴を時系列で表示してくれます。うん、便利だ。

履歴として残す必要がないアプリは「無視リスト」にいれてスッキリ

履歴が増えてくると、このアプリの通知は残しておかなくてもいいやっていう通知が出てくると思います。そういったアプリは無視リストに追加しておいてあげましょう。

20150112 PN16

例えば上の例でいくと、GPS機能を使ったときの履歴が驚くほどたくさん履歴として残っていました。また、他にも端末の再起動時にSDカードのチェックを行っている最中の履歴なんかも1%刻みで履歴として残っている…。さすがにこんな履歴は毎回記録されても困りものですし、履歴として残しておく必要性も低いものです。
そういった履歴は項目を長押しして【無視リストに追加】から無視リスト行きにしておきましょう。

20150112 PN13

特にデフォルトアプリ系の履歴は必要性がさほどないのに通知にしゃしゃり出てくるものが多いので、無視するのが得策かと思います。

当然ですが、『Past Notifications』をインストールする前に受信した通知などの履歴は記録することはできないので、通知を消去してしまったことでイタい経験をしたことがある人なら、同じ過ちを起こす前にインストールしておきたいアプリかなと思います。

アプリのダウンロードはこちらから

Past Notifications - 過去の通知履歴 -
制作: Tossy
価格: 無料
平均評価: 4.0(合計 32 件)
posted by: AndroidHTML v2.3




この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。