『Covered』でiTunes内の音楽のアルバムアートワーク探しをちょっとだけ楽にしよう【Mac】

スポンサーリンク


アルバムアートワークがあったほうが音楽を聴いてても楽しいよね。
iTunesの最新バージョンは12.1.0.50ですが(エントリー執筆時2015/02/18)、バージョンアップを重ねるごとにユーザーにとってあまり優しくない仕様になっていきつつあるような感覚を覚えます。
かくいう僕もiTunesをアップデートするたびになんだか使いづらいなぁと思いつつ使っているんですがね。
最近では、音楽を追加するたびにアルバムアートワークを追加することを怠けていたせいか、なんとも味気ない感じもしちゃったりするわけです。

そこで音楽を少しでも楽しいものにするためにアルバムアートワークの追加が楽になるアプリを探していたところ、『Covered』というアプリが今のところ自分のニーズに1番近いものだったので紹介していきます。

スポンサーリンク

曲単位でアルバムアートワークを検索・取得できる

それこそ2年ほど前であれば、曲単位でアルバムアートワークを手軽に追加設定することができるアプリがたくさんあった気がするのですが、iTunesのアップデートに対して更新が追いつかなかったのか、それとも開発を停止してしまったのか、ほとんどのアプリがうまく動くことがなくなってしまいました。

『Covered』はそれこそ便利!というわけではないですが、他のアプリが「アルバム単位でのアルバムアートワークの設定を行う」という点に注力している中、曲単位でアルバムアートワークを取得することができるという点で僕のニーズに合致しました。

20150218 Covered08
アプリを起動したら、Musicタブをクリックしてキーワードを入力するだけ。楽曲のアルバムアートワークが一覧で表示されるのでアルバムアートワークに追加したいものを選択すると拡大画面が表示されます。
これでOKなら【Save Artwork】をクリックして保存する。たったこれだけのシンプルなアプリです。昔あったアプリに比べると力不足感は否めませんが、ないものねだりをしても意味がありません。
これだけでも今の僕にはとてもありがたい。アルバムアートワーク画像は適当な場所にフォルダでも作って保存してあげましょう。

アルバムアートワークの追加は手作業! 要根気!

アルバム単位でアートワークを追加する系のアプリなら、一瞬でことは済んでしまいますが、曲単位でだと他にアプリを探せなかった以上、手作業で行っていくしかありません。
この作業に必要なのは根気だけ。便利さに慣れきってしまった僕ら現代人は、こういったところで怠け癖が出てきそうなものですが、音楽をより楽しむという目的があれば、こんな作業は屁でもない…多分。
まぁ、曲数によるよね。

20150218 Covered09
曲ごとにアルバムアートワークを追加したい場合は、アルバムアートワークを追加したい曲の上で右クリック→【情報を見る】をクリックします。

20150218 Covered10
曲に関する情報が表示されるので左下にある【アートワークを追加】をクリックします。すると画像の選択画面が表示されるので、あとは先ほど『Covered』で取得したアルバムアートワーク画像を選択して【OK】をクリック。
これで曲単位でアルバムアートワークを自由に変更・追加することができました。

ないものねだりなのか、自分が見つけきれていないのかは定かではありませんが、手作業での音楽ファイルの編集も時々なら悪くはないかなと思ってみたり。
だけどやっぱり曲単位で簡単にアルバムアートワークをダイレクトに追加できるアプリがあると嬉しいなぁと思う今日この頃でございます。

アプリのダウンロードはこちらから

Covered
Covered (無料)
(2015.02.18時点)
posted with ポチレバ





この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。