200kbpsってどれくらい遅いの?『速度制限ブラウザ:ノロマー』で通信制限時や格安SIMの遅さを体感!【Android】

スポンサーリンク



遅いのか許容範囲なのか、人によって感じ方は違うかも。
格安SIMを検討中だったり、通信速度制限時の通信に関して128kbpsや200kbpsってどれくらいの速度なの? というのは実際に体験してみないとイメージしづらい部分があります。『速度制限ブラウザ:ノロマー』は名前の通り、通信速度が制限されるとどれくらい遅くなるのかをシミュレートできるブラウザアプリです。

スポンサーリンク

遅い? そうでもない? 200kbpsの世界を体験

早速アプリを起動してウェブサイトにアクセスしてみることにしましょう。

2015 0104 noroma02

アプリを起動すると、目の前に広がる世界、それは…まぁ、Google検索ですわな。ただ、普通にアクセスするときと違って読み込みにちょっと違和感を感じる。そう、200kbpsでGoogleにアクセスすると、表示に約7秒もかかっているということ。
普段は速度に関して意識することなんてほとんどない(ほっとけば読み込み完了するっしょ)僕も、意識して画面を見ていると少し遅い気がすると思ってしまいましたよ。

2015 0104 noroma05

メニューボタンから速度の変更や、あらかじめリストにしてある表示するにはちょっと重いかもっていうサイトのリンク集も揃っています。普段チェックしているサイトを表示してみて普段との違いを体験するのもありですが、重いサイトと出くわしたときの速度の違いもリンク集から体験してみるといいでしょう。

2015 0104 noroma06

設定からシミュレート速度の変更が可能です。デフォルトでは200kbpsになっていますが、速度制限などの条件によっては128kbpsといったケースもあるため、128kbpsに設定してみると、さらなる遅さを体験することも可能です。

悩む前に体験して、それでもいけそうなら格安SIMの検討を

ザックリとした紹介でしたが、まずは体験してみることが1番でしょう。体験してみて、「速度制限がなんぼのもんじゃい」とか、普段はWi-Fi接続が主という人は格安SIMへの移行でも問題ないでしょう。

アプリのダウンロードはこちらから

速度制限ブラウザ:ノロマー
制作: Alpha-Do inc.
価格: 無料
平均評価: 3.9(合計 51 件)
posted by: AndroidHTML v2.3




この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。