【Windows7】ライセンスを回避して認証してみた【Windows Loader】

20140201_WinLoader01

スポンサーリンク

昔いただいたWindows7が残っていたのでMacのParallels Desktopに入れていたんですがライセンス認証していなかったため、ちょうどいい機会なのでライセンス認証をしておこうとWindows Loaderを使って見ました。

スポンサーリンク

Windows Loaderを使ってライセンス認証を行ってみた

20140201_WinLoader02

入れっぱなしで放置してたもんだから(ずっとWin 8をいじってたため)すっかりその存在すら忘れていたWindows 7。久々に起動してみたら、当然ながらライセンス認証がされていません。

20140201_WinLoader03

認証させておこうと思って今回使用したソフトがWindows Loader。 このソフトがどんなソフトかっていうのは、まぁお察しの通り認証を回避するソフトであります。
Windows Loaderのサイトはこちら

20140201_WinLoader04

ファイルをダウンロードしたら解凍してソフトを起動させます。

20140201_WinLoader05

ソフトが起動したら、【Install】をクリックするだけ。

20140201_WinLoader06

【Restart】をクリックして再起動を行いましょう。 たったこれだけでWindows 7がライセンス認証済になりました。

20140201_WinLoader07

これでまぁ、Windows 7も普通に使えるようになりましたとさ。これで少しは遊べるようになりました。 認証してからのWindows updateが鬼のように多かったから更新が面倒くさかったくらいかな。

20140201_WinLoader08

ようやく少し色々と作業する環境が整ってきました。といっても仮想環境なので実機とはまた違いますけどね。

Windowsはこちらから


20140201_WinLoader01

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

1 個のコメント

  • どうもです win7 ライセンスの認証回避ですが、1年位前は上記のとおりで、スルーできたのですが
    HDD を交換したので、再トライしたところ Loaderのサイト「こちら」は、MDL のHP
    自分で検索してもうまく当たりません 良いサイトのアップをお願いします ヨロシク

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。