Windows 8をインストール中にやっちまったこと

スポンサーリンク

こんにちわ。
昨日Parallels Desktop 8 for Macを購入して
Windows 8をインストールしました。
前回インストール方法を紹介しましたが
思わずやっちまった!
という出来事に遭遇してしまったので、もし今後、MacでWindowsのインストールに
挑戦したいという人の参考になればと思います。

スポンサーリンク

昨日、無事Windows 8をインストールできたまでは良かったんですけどね。
まずはソフトウェアの更新だと思ってしまったわけです。

65ac09d6.png

なぜでしょう。
なぜでしょう。
なぜでしょう。
なぜでしょう。

まずはライセンス認証やんけ。

と気づいたときには遅く…
Windowsの再起動が始まりました。

…ライセンス認証されていないから
当然アップデートがエラーを吐いちゃうよね。
3424c18a.png

ずーっと繰り返し。
初期化するなりなんなりせねばなりません。

せめてスナップショットを作成しておけば…
と後悔しても仕方なし。
スナップショットについてはまた次回。

こうなってしまうともう面倒臭くなってしまいましてね。
仮想マシンごとゴミ箱に葬り去って再度Windowsを新規で入れ直しました。

そして今度こそ慎重に…
デスクトップ→左下のフォルダをクリックして
デスクトップ→コンピュータから右クリックのプロパティです。
60f95872.png

ここで必ずWindowsのライセンス認証を確認してください。
2e9e342f.png

この画面はライセンス認証後ですが、認証されないと
デスクトップ画面には
Windows 8 Build◯◯
といった具合に表示が出続けます。

Vistaのときは不正な◯◯〜っていういやらしい表示がでたこともありました。

忘れずにここで再度ライセンスキーを入力して認証しましょう。

認証が終わったら、性能の評価もしておくといいでしょう。

b030fe4e.png

僕の環境では5.6と、まぁまぁまずまずのスコアが出てくれました。

ちなみに上のフォルダ画面は、PCライクではなくMacライクな
050a0c8c.png

Coherence表示中のものです。
このモードのときは、Mac上で特定のフォルダやアプリをMacのアプリを使いながら並行して
作業するときに便利です。

Dockからアプリを起動したりとか
77691de9.png

簡単です。

話はそれましたが、ここでようやくWindows Updateの更新が正常にできるようになります。
2fa509c4.png

ふぅ。1時間ほどムダに時間をかけてしまいましたが
これでWindowsもガシガシいじれるようになりました。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。