【Mac】Sleipnir 4 for Macが爆速でかなりイイ感じ【ブラウザ戦線】

スポンサーリンク

仕事でMacを使うようになってから、ず〜っとGoogle Chromeを使っていて、
たまにはと思って昔Windowsをメインで使っていた頃に愛用していたSleipnirを
Macにインストールしてみました。

昔のイメージとは違ってかなりイイ感じに仕上がってます。
Android版アプリはなんだか重くて仕方なかった印象しかなかったんですが
これはかなり(・∀・)イイネ!!。

とにかく爆速。
Google Chromeでも不満はなかったんだけど、Sleipnirはもっとよかった。
とにかく表示速度が恐ろしく速い。

僕がChromeを拡張しすぎたからかもしれないけど、むちゃくちゃ快適。

f55cf58e.png

そしてシンプル。

スポンサーリンク

上にあるタブも視覚化されていて、どんなページを開いているのかがよくわかります。
マジックマウスを左右にスワイプしてタブの切り替えができます。

759a9945.png

そして便利なのが検索機能。
これは昔から便利だなとは思ってたけど、こちらもかなりシンプルになってました。

でも重要なポイントは押さえてありますね。
かなり使い勝手がいいです。

5c8890d3.png

タブ機能の使い勝手はChromeより断然いいかも。
6つの大きなタブで管理します。
その中で複数のタブをグループ化したりしてまとめておけます。

読み込みが爆速だから全然ストレスにならない。
Chromeを使ってたときは、熱暴走で尋常じゃないほどフリーズしてたけど
Sleipnirと使い分けるようになってからはその頻度も劇的に少なくなりました。
あんまりメモリを消費してないんだろうね。

プラグイン機能の追加ができない点でカスタマイズ性にかけてしまうから
メインというよりサブ的な使い方をしてるけど、それが可能になるようなことがあれば
Chromeより断然Sleipnirがいいかなと思います。

Mac版Sleipnirのダウンロードはコチラから。

App StoreにもSleipnirはありますが、そちらは廉価版的存在なので紹介はしません。
Chromeのメモリ消費にお悩みの方で、ブラウザを探している人は試してみる価値大有りですよ。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。