【Mac】画像をサッとクラウドにアップロードーBox SimpleShareー【Windows】

スポンサーリンク

こんばんわ。

クラウドストレージサービス、使ってますか?

Dropbox(2GB)
SugarSync(5GB)
Nドライブ(30GB)
Skydrive(7GB)
Yahoo! ボックス(5GB)
Googleドライブ(5GB)
CX(10GB)
Minus(10GB)
Fiabee(1GB)
iCloud(5GB)
Box(5GB)
などなど、ここにあげた無料のサービスだけでも
全部で85GBもの容量を無料で使うことができます。

スポンサーリンク

これらのサービスの中には友だちへの紹介などで
容量をアップさせることができるサービスもあります。

これだけあっても使いどころがわからないって人は
それぞれのサービスごとに保存するデータを分けてみてはどうでしょう。

例えば僕は現在、Dropbox(現在5.4GB)を仕事で使っています。
Nドライブは漫画と動画の保管庫に。
Fiabeeはネットで見つけたくだらない画像をぽいぽいっと放り込んだり。

Skydriveなんかは昔は25GBだったんですけどね。
これからアカウント作って使おうかなっていう新規ユーザーの場合は
7GBでのスタートってことになります。

まぁ、今日はそんなことはどうでもよくて、割と人気のBoxについての紹介です。

Mac版

Box, Inc.
Box, Inc.
Box SimpleShare
★★☆☆☆
26件の評価
App Store

Windows版はこちら

メニューバーに写真や動画などのファイルをドラッグするだけで、サッとBoxにアップロードしてくれます。

これは便利ですよ。
ちなみにiPhone版アプリはこちら。

Box, Inc.
Box, Inc.
Box for iPhone and iPad
★★★★☆
250件の評価
App Store

Android版アプリはコレ

環境に合わせたアプリをそれぞれインストールしておきましょう。

アプリをインストールして起動するとアカウントの入力を求められます。
4ba3cb5c.png

アカウント持ってない! って人もこのアプリからアクセスできるんですけどね。

ログインが完了しました。
c4c03d40.png

5GBって言ってたけど、50GBもあるじゃない! という人はよく見てる人です。
9ヵ月くらい前のboxの要領増加キャンペーンで無料で増やしちゃいました。
今後再びそういったキャンペーンがあるかどうかは不明ですが、
アンテナは常に立てておいた方がいいですよ。

設定でアップロードに関する内容の確認をしましょう。
456e2221.png

アップロードの項目は上から順に
●アップロード後にローカルの同一ファイルを削除する
●アップロード後にローカルのすべての種類のファイルを削除する
●自動アップロードを無効にする

ですが、必要がなければ自動アップロードの無効化以外のチェックは外しておいた方が無難だと思います。

あとはホットキー関連。

動画キャプチャもできます。
フォーマットもFLV・MP4・AVI形式の3タイプから選べます。
050f666f.png

これは意外と使えますよ。

設定が完了したらメニューバーに表示されます。
51f92c6f.png

あとはアップロードしたいデータをドラッグ&ドロップするだけです。
9f92011f.png

あ、ちなみにDockはどこでもいい派から右固定派に鞍替えしました。
どーでもいい情報ですが、これが1番しっくりする気がしたので。

データがアップロードされたら、Historyに直近にアップロードしたデータ名が表示されます。
e972da72.png

Box上には、SimpleShare Uploadsフォルダが自動的に作成され、
その中にアップロードしたファイルが保存されます。
25c113de.png

Boxを使ったことがないって人もぜひこれを機に使ってみることをオススメします。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。