【Airmail進化論】標準Mail.appから再びAirmailをメインに使うことにしました【惚れなおした】

20140518_airmail01.jpg

スポンサーリンク

メーラーに限らず、アプリがバグってしまったりするといくら使い勝手がよくても「もういいや」っていう気持ちになってしまいます。
『Airmail』も例外ではなく、便利なのにバグってしまい1年近く標準のMail.appに戻していました。先日、Airmailについてコメントを頂いて以来、再びAirmailを再評価する機会があって使ってみると、その使い心地のよさに惚れ直しちゃったってわけ。

スポンサーリンク

1.4Beta141から1.4Beta239の間に何があった?操作性が恐ろしく向上

なぜAirmailから標準Mail.appに戻したかという理由は、141を利用していたとき、あまりにもバグの頻度が多かったということ。しまいにはメールを読み込むことすらできなくなってしまう始末でした。どんな原因があったのかは今となっては定かではありませんが、使えないなら標準に戻すしかなかったという流れです。

大きく変化していた点:Gmail以外にも対応

久しぶりに使ってみた感想は、やっぱり使い勝手がいいということ。さらに、以前使っていたときはGmailのみの対応だったものが、他アカウントにも対応したという点です。もちろんドコモメールを追加することも可能ですよ!
ドコモメールの追加方法は以下の記事を参考にしてください。

【ドコモメール】ドコモメールがCloudMagicで使えるようになったよ【CloudMagic】 | ガシュログ.com

カレンダー.appなど、他アプリとの連携が素敵

20140518 airmail07

例えばメール内のリンクにマウスポインタを持っていくと、内容に合わせて他アプリと連携することができます。

20140518 airmail08

特に日付なんかのイベント登録はかなり活躍してくれそうな機能です。リマインダー好きは重宝しそうな感じですね。
電話番号やURLなどが表示されている場合は、デフォルトで指定しているアプリが起動するようになっています。僕の場合は電話番号は連絡先.appではなくSkypeが、URLはSafariではなくGoogle Chromeが起動します。

マウスジェスチャーだけでできるメールの整理

メールの整理はマウスジェスチャーで簡単にできます。左にスワイプでメールを削除、右にスワイプでアーカイブといった感じ。上方向にスワイプで更新できます。以前の記事へのコメントにもありましたが、送信メールをローカルに残したくない場合は環境設定で変更することもできます。

20140518 airmail12

環境設定→拡張の項目内にあるローカルメッセージを「常に削除」にしてあげましょう。

個人的なワンポイントアドバイス

Airmailの操作性がすごくいいなと思ってはいるんですが、個人的にはやはりいつまたバグが発生するかわからないというところも本音として出てしまいます。なのでアップデートがきても、ダウンロードのみ行っておいてしばらく経ってからバージョンを更新するようにしています。

20140518 airmail02

AirmailはMac App Store版と、作者サイトからのダウンロードの2タイプがあります。個人的には作者サイトからのダウンロードがオススメかなという感じです。

ダウンロードはこちらから

Airmail
200円
(2014.05.18時点)

 App Store

posted with ポチレバ
Airmail
作者サイト

20140518_airmail01.jpg

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。