【空の旅が捗るな!】JAL、国内線初の機内インターネットサービスの提供を7月からスタート【でも割高感】

スポンサーリンク

空の旅の暇な時間もネットが楽しめるようになりそうですね。
JALが国内線としては初めてとなる機内インターネット接続サービスを7月にスタートさせるそうです。
Wi-Fiスポットがかなり普及して空でもWi-Fiが使えるようになると、これまで以上にネットと離れることが難しくなりそうです。

 

スポンサーリンク

 

JAL機内インターネットサービスのポイント

ネット接続サービスは米国のgogo社の衛星接続サービスを利用して提供するとのこと。

気になる料金プランは2種類の料金体系が準備されるようです。

プラン1:時間制プラン

使用する路線や利用する機器が何かに関わらず、30分/400円で使用できるプラン。

さすが空の旅。他で利用するより割高感が否めませんね。

 

プラン2:フライトプラン

路線や利用機器によって料金体系が異なるプランで、こちらは使用時間の制限はないそうです。

長時間のフライトならフライトプランの方がいい気がしますが、公式ページの料金体系を見てみるとなんとも言いがたい気もしてしまいます。

20140201_JAL02

う〜ん、この程度の距離でこの金額なら機内モードにでもして自炊した本でも読んでいた方がいい気もしますねぇ。価格が100〜200円くらいだと使おうかなって気にもなるけどどっちのプランにしても割高感が半端ない気がするのは僕だけじゃないでしょう。

なんだろう、コレジャナイ感。。

他社も追従して価格競争でもしてもらえればもっといいのですが。

JALの歴史



この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。