『Frame』でハメ込み画像を作ってみたら、驚くほど簡単かつオシャレに仕上がったよ

20140922_frame01.jpg

スポンサーリンク

プレゼンとかに便利そうな感じ。
『Frame』は画像をドラッグ&ドロップするだけで、簡単にパソコンやスマートフォンにごく自然な感じで画像をハメ込むことができるウェブサービスです。このサービスをうまく使えばプレゼンテーションやポスターなんかの制作に色々と使えそうです。

スポンサーリンク

オシャレなハメ込み画像が簡単に作れる

なんといってもけっこうオシャレ。MacbookやiPhoneなどハメ込み元の素材がいいっていうのが要素として大きいと思います。

20140922 frame02

サンプルとしてハメ込み合成できる種類もなかなかに豊富。【Get Started】をクリックするだけですぐに始めることができます。

20140922 frame03

大きくわけてカテゴリは8つ。この中から選んでいきます。

20140922 frame04

カテゴリごとに素材の数に偏りはあります。願わくば少しずつ増えていってほしいなぁと思うところが本音ですが、ハメ込み元素材を選んだら、ハメ込みたい画像をドラッグ&ドロップでアップロードします。

20140922 frame05

画像をアップロードしたら、範囲をフレームを動かして指定します。素材ごとに形が決まっているので画像によっては思うような形に整わない場合もありますが、それはご愛嬌。Photoshopなどのソフトを使わずにはめ込み合成できると考えたら、それくらいは我慢せねばなりません。

操作時間はわずかに1〜2分。簡単に合成写真のできあがり

ここまでの操作時間はわずかに1〜2分。サイトにアクセスして、素材を選んで画像をドラッグ&ドロップするだけですもの。何も迷うような操作はありません。

20140922 frame06

わずか数手順で、おそろしいほど簡単にはめ込み画像のできあがりです。合成した写真は【Download】をクリックすれば、サッとダウンロードして保存できます。

スマートフォンのハメ込み画像を作成してみた

もともとの比率が違うため、ピッタリハメ込むことはできませんでしたがそれでもそれっぽい仕上がりになってます。

20140922 frame07

ウェブサイトの紹介や、ポスターなど、ちょっとした場面でこういうサービスを知っていれば、オシャレな雰囲気もあって使えそうです。

今回紹介したウェブサービスはこちら

Frame: Awesome Product Shots

20140922_frame01.jpg

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。