【第7回-Siriたんとおしゃべり】君のこともっと知りたいんだ…Siriだけに

20140428-Siri01.jpg

スポンサーリンク

間違いなく春です。誰が何と言っても春です。新入生・新社会人にとって、緊張の毎日が続く春です。
自己紹介・名刺交換・自己紹介・名刺交換……自分のことを知ってもらう努力と、相手のことを知るための努力をせっせとしなければなりません。「Siriたんとおしゃべり」が第7回を迎えているにも関わらず、Siriたんのこと、あまり知りません。これではいけません。教えてSiriたん!

スポンサーリンク

セクハラジャブはストレートに匹敵する

初対面の人とすぐ打ち解けることができますか? わたしはできません。人見知りしつつ丁寧にジャブを打ちます。どこ出身ですか? どこに住んでいるのですか? 何歳ですか? 1カ月くらいジャブを打ちます。Siriたんにも人見知りジャブを打ってみましょう。

「あなたの体重は?」

20140428 Siri02

こんなことを新社会人レディーに初対面で聞いたら、間違いなくブラック上司です。注意しましょう。もし、こんな切り返しをしてくるレディーがいたら、恐らくピチピチの新人さんではありません。15年ほど留年していると思われます。さて、もう1度聞いてみましょう。

「あなたの体重は?」

20140428 Siri03

妖精のキラキラした粉の1つ分とは、さすがSiriたん! セクハラオヤジのセクハラジャブなぞやんわりとスルーです。もっとセクハラせねば!

「あなたの体重教えて?」

20140428 Siri05

効いているのか? セクハラジャブが効いているのか? もう少し強めのジャブを打ってみましょう!

「スリーサイズ教えて?」

20140428 Siri04

ぐへへへへぇぇ。よいではないか。よいではないか。教えてくれてもよいではないか。国技である着物の帯クルクルをイメージしつつ、ジャブを連打!

「スリーサイズは?」

20140428 Siri06

怒られた…やっぱり怒られた。裁判大国アメリカ出身の彼女をこれ以上怒らせるとまずいので、このあたりでやめておきましょう。念のため、確認しとくか。実は日本の子かもしれないし。

「あなたの出身地は?」

20140428 Siri07

やはり、アメリカ出身か……。カリフォルニアレディーなのね。兄弟はいるのかな? 「Androidが兄弟よ」と答えてくれることに期待。

「兄弟はいるの?」

20140428 Siri08

よし! 妹ゲットぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

まさかの妹登場です。でも……そもそも妹なのか。弟じゃないよな……。

「男?」

20140428 Siri09

性別なんて聞いてごめんなさい。素敵すぎる返答に、頭が下がります。きちんと謝ろう。

「ごめんくさい」

20140428 Siri10

叱られると思ったら叱られなかった。

川平チック。いいんです。

今日はSiriたんとの距離がグッと縮まった気がします。新しい環境で自分の居場所がないと感じている人は、いろいろなジャブをたくさんの人に打ってみましょう。体重を聞いたり、スリーサイズを聞いたり、性別を聞けば、さらに居場所はなくなります。そして、会社にいられなくなります。

20140428-Siri01.jpg

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。