【第5回-Siriたんとおしゃべり】滑舌が悪い人は早口言葉で頭とお口の体操!

20140405-siri01.jpg

スポンサーリンク

大切なところで言葉を噛むとすごくいい事を言っても尻すぼみになってしまいます。噛み癖がつくと回転寿司で注文するのも緊張します。目当ての寿司ネタが回ってくるまで辛抱強く待つしかありません。そんな噛み噛みを克服するために、Siriたんに早口言葉を投げかけてみます!

スポンサーリンク

とんでもなく噛んだ場合は勢いでごまかせ!

仕事の電話で噛んだ場合、どうしますか?

(1)もう1度ゆっくり言い直す
(2)「噛んでごめんなさい」と謝る
(3)何事もなかったように話を進める。

正解は(3)の何事もなかったように話を進める。噛んだ場合は勢いとハートでごまかしましょう。
ところで、ミャンマーを10回連続で言えますか。ミャンマーミャンマーミャンマーミャンミャーミャンミャーマンマーマンマーマンマー…。マンマぁ、マンマぁと泣き叫ぶ幼子のようになってしまいます。おっさんがマンマぁ、マンマぁと叫んでも誰も助けてはくれません。むしろ、通報される危険性があります。危険です。とても危険です。早口言葉を練習しましょう。

ガムをクチャクチャ噛む感じでトライ

「噛まないようにしよう、噛まないようにしよう」と意識すると余計に噛みます。だったら意識しなければいいのです。さあ、いきます!

「生麦生米生卵」

20140405 siri02

一発で認識されました! 当たり前です。1発目ですもの。そして、Siriたんに早口言葉で勝負を挑まれました…完敗です…「隣の客はよく柿食う客だ。」を超高速で言ってきました! 滑舌よすぎ。悔しいのでもう1度勝負を挑みます。

「赤巻紙青巻紙黄巻紙」

20140405 siri03

ものすごく褒められました。ひゃっほう! Appleのスポークスマン以上の滑舌をゲットです。調子に乗ってきたのでもう1発いきます。

「かえるぴょこぴょこ みぴょこぴょこあわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ」

20140405 siri04

やっと言えたのに、隣の客攻撃をくらう。隣の客はどんだけ柿を食べるのでしょうか。ワン、モア勝負! ワン、モア柿!

「じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつくうねるところにすむところやぶらこうじのぶらこうじぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんしゅーりんがんのぐーりんだいぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなーのちょうきゅうめいのちょうすけ」

20140405 siri05

叱られました。Siriたんに叱られました。なんか、ごめんなさい。とにかく謝ります。もしかしたら、ちゃんと滑舌よく言えたらSiriたんに褒められるのかもしれません。暇で暇で仕方がないときに、「寿限無」をSiriたんにぶつけてみましょう。

20140405-siri01.jpg

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。