【AQUOS PHONE】前端末から電話帳を移行する【ZETA SH-02E】

スポンサーリンク

Androidスマホが登場した初期は、電話帳の移行といえば
面倒な作業の1つでした。

ガラスマがでたー!
と話題になっても、当時の携帯はmicroSDカードに対応していた
ものもそんなに多くなく、Gmail連絡先にインポートして同期したり
赤外線で通信してみたり、Bluetooth通信してみたりと、
とにかく色々と方法を試してましたね。

それなりにスマホ関連のアプリが充実してくると、
ドコモもそれっぽいアプリを入れてくるようになりました。
電話帳コピーツールとか、電話帳バックアップアプリがあれば
わざわざGoogleの連絡先にインポートしないでも
簡単に電話帳のバックアップ・リストアができるようになりました。
今回は先代SH-12Cからドコモアカウントの連絡先の移行を試してみました。

スポンサーリンク


とはいってもSH-12Cでキャプチャを撮る前に初期化してしまったので
そこらへんは各自頑張ってください。

電話帳コピーツールならそのままSDカードにバックアップ的な感じで
OKだった気がします。

電話帳バックアップアプリの場合は、ドコモのサーバーに
電話帳をバックアップできるので行なっておきましょう。

今回僕が行ったのは、SH-12Cの電話帳バックアップアプリでドコモアカウントの
連絡先をバックアップして、ZETAでリストアするという方法です。
ですが、一応簡単にSDカードからのリストア方法も紹介します。

バックアップが完了したら
ZETAにプリインストールされているドコモバックアップアプリを起動させます。
9c76eb8f.png

ドコモのサーバー経由か、SDカード経由か好きな方を選べます。

まずはドコモサーバー経由でのリストア方法。
【お預かりセンターへ保存】をタップすると
e6e9e542.png

SDカード経由でこんな感じで表示されます。

SH-12Cで保存した連絡先データを復元するので【リストア】をタップします。
6372c93e.png

リストア中。

db18d850.png

リストア完了。
グループ分けしていても、問題なく反映されます。
僕のデータはデフォルトのグループには反映されなかったようです。
とりあえず不要なグループは削除します。
ced55bfd.png

グループ名を長押しすると削除できますが、
ドコモクラウドをオンにしていると同期されるので
タイムラグがあるようです。

【バックアップ】をタップすれば、いつでもバックアップを取れます。

【履歴表示】では
aa7b746d.png

電話帳データのバックアップ・リストアの履歴を表示します。

ドコモ電話帳のコミュニケーションタブでは
32b54ece.png

発着信の履歴やspモードメールの送受信履歴の確認や返信・発信ができます。

de6aa210.png 34f9d321.png

電話帳をクラウドで利用することで、連絡先とSNSのユーザーアカウントを紐付けて
FacebookやTwitterのタイムラインを表示してくれます。

ただ、この機能は結構バッテリーを消費すると思うなぁ。

まぁ、話は反れましたが
電話帳バックアップでは
電話帳データのバックアップを確認することもできます。
46f57b85.png b0de153f.png

うっかり防止機能や自動バックアップを設定しておけば、
間違いを起こしにくいと思いますよ。

用途に応じて設定しておくと便利です。

また、万が一ドコモクラウド側に問題が発生した場合も考えて
(spモードは意外と貧弱です。ドコモだから大丈夫でしょってことはないですからね。)
SDカードにもバックアップを作成しておきましょう。
35ed7c83.png ed5c457b.png 82aafb9a.png

定期バックアップを利用すれば、指定した間隔でバックアップしてくれるのは
けっこう便利かも。
保存データも選択できますしね。

dbb8e15a.png

【電話帳アカウントコピー】から、GoogleアカウントのGmail連絡先のデータを
ドコモアカウントとしてコピー→バックアップもしてくれます。

電話帳アプリもいろいろありますが、いいアプリを見つけるまでは
特に不満は見当たらないので、しばらくデフォルトのままで使おうかなと思ってます。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。