【AQUOS PHONE】FMトランスミッタに感動した話【ZETA SH-02E】

スポンサーリンク

これまで携帯音楽プレイヤーを使っていたという人も、
スマホにすれば好きな音楽プレイヤーアプリで自由に
楽しめるのがいいところ。

全部が1つにまとまってるとやっぱり便利です。

電車通勤や電車での移動がもっぱらっていう人には
あまり恩恵がないかもしれませんが、
今回はFMトランスミッタのお話。

スポンサーリンク

僕も東京で編集部勤めをしていた頃は
基本的に家と会社の往復は電車。
小田急線→山手線に乗り換えて池袋まで
iPod touchで音楽を聴きながらSH-12Cでブラウジングしながらーという
2台持ちでした。

でも、仕事を辞めてフリーになって東京を離れると
やっぱり生活していく上で、移動の中心は車になるわけです。

車で音楽を聴くのに好きな音楽のCDを作ってみたり、
DVDやテレビが見たければワンセグやフルセグ対応など、
用途に応じてオーディオ機器を新調する必要もあるわけです。

僕もどうしようかなー、買おうかなーなんて思っていたけど
ZETAさんにはFMトランスミッタ機能がついていてよかった。

FMトランスミッタって何?って人は
こちらで調べてみましょう。

とりあえず設定も簡単です。
まずはいつものように
本体設定→無線とネットワークの項目にある【FMトランスミッタ】をタップ。
7e7d297d.png6b112893.png

FMトランスミッタの機能をONにしましょう。

あとは車のオーディオをFMにしておくことを忘れずに。
f6bc16c9.png

スマホ側で周波数を設定して
車のオーディオを設定した周波数に合わせるだけでOKです。

あとは適当に音楽プレイヤーから音楽を流すと
04962bf4.png

車内オーディオから音楽が再生されます。

注意点としては、再生時の音量の調整はスマホ側でまず最初に調整しましょう。
それでも聞こえにくい場合は車内オーディオのボリュームを調整するといいでしょう。

先に車内オーディオのボリュームを大きくしてしまうと
スマホ側の機能を解除したときに

大音量でビックリしかねません。

この機能は音楽だけでなく、ワンセグや動画でも大丈夫です。

こんな感じの車載スタンドを購入すれば、もうナビもいりませんね。

4de3cba0.png

自動OFFの設定もできるので便利です。

この機能で設定した時間、メディア音が再生されない場合は
自動で切断してくれます。

ただ、トランスミッタで音楽再生中の着信などは試していないので
わかりません。

ZETAにも背面に動画や音楽再生時のスピーカーが搭載されていますが、
車内だとやっぱり聞こえにくいですしね。
FMトランスミッタ機能は機械音痴な人でも問題なく使えると思います。

意外と感動しますよ。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。