【ビックリマン】キッラキラ。『キラキラシールカメラ』がとてつもないおっさんホイホイな件【iPhone】

20140511_kirakira11.jpg

スポンサーリンク

なんというおっさんホイホイ…。
幼い頃にビックリマンシールを集めるのが生きがいだったという人もいることでしょう。「悪魔VS天使」なんてビックリマンシールブームの火付け役でしたし、ヘッドロココのキラキラシールは憧れそのものでしたね。『キラキラシールカメラ』はそんな少年時代の思い出を再現するのにピッタリなアプリっぽいよ。

スポンサーリンク

好きな写真をビックリマンシール風にできちゃう

ビックリマンシールはいつからか、キラキラシールだけでなく、ホログラムシールなんかも登場してバリエーションが豊かになっていきました。賛否両論あったとは思いますが、個人的な意見としては、ホロよりキラの方が好きだったなぁ。
そんな思い出に浸りながら、ビックリマンシール風写真の作成を実践していきましょう。

写真にタイトルをつけてトリミング

20140511 kirakira01

アプリを起動したら、まずは写真を撮影します。撮影したら、写真にタイトルを付けてあげましょう。付けたタイトルがビックリマンシールのあのタイトル風になります。

20140511 kirakira02

お次は写真のトリミング。シールにしたい部分を鉛筆で塗りつぶしていきます。塗りつぶしするときのコツは拡大・縮小を上手に使い分けること。あとは太さの調節も行いつつ確実にトリミングしていきましょう。

20140511 kirakira03

トリミングまで終えたら、あとはサイズと位置の調整を行います。グレーの枠内がキラキラシールになる部分なので範囲内でうまく調整してあげましょう。

キラキラだけじゃない。ホロやノーマルシールも作れるよ

20140511 kirakira04 20140511 kirakira05

レイアウトを決定したら、いよいよシールの設定を行っていきます。シールのタイプは全部で3つ。プリズム(キラキラ)、ホログラム、ノーマルの3種類。ホログラムを指定した場合は、さらに背景デザインが6種類から選択できます。かなり凝ってますね。

すべての設定が完了したら、【作成】をタップしてシールを作成しましょう。

20140511 kirakira12

完成したキラキラシールがこちら。傾きに合わせて輝き具合が変化します。これはけっこう面白い。

20140511 kirakira09

ちなみにホログラムはこんな感じ。被写体によってはかなりサマになりそうですね。うん、悪くない!

オリジナルなキラキラシールを作成して、プリンターからシールで出したらかなり楽しいことになりそうです。

アプリのダウンロードはこちらから

20140511_kirakira11.jpg

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。