【Android】用途によってホーム画面を切り替えるAvaiteの操作感が好き【カスタマイズ】

スポンサーリンク

仕事やプライベートといった用途に応じてホーム画面を切り替えるっていうアプリ。

たまに見かけたりもするんだけどこれは今までのその類のホームアプリとは一味違いそう。

ということで『Avaite Beta 』を試してみました。

このアプリ、Beta版なんですが、その間はなんと完全招待制なんです。

そこまでするならとほどほどに期待して招待を待つこと5日ほど。

「招待してくれや〜」っていうメールを送ったことすら
忘れかけたころ
に招待が完了しました。

今回はフラットなデザインが魅力的だったAvaite Betaを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

とりあえず、まずは動画でも見てもらいましょうかね。

アプリをインストールしたらまずは登録

先述した通り、このホームアプリはβ版の間は完全招待制となっています。
アプリをインストールしたからといってすぐに使えるわけではありません。

20140109_Avaite01

というわけで、アプリをインストールしたら起動して、メールで申請をしましょう。

忘れた頃に突然やってくる

20140109_Avaite02 20140109_Avaite03

申請をしたことすら忘れてしまっていた5日後くらいに返信がきました。
コードを入力するとアプリが使用可能の状態になるってんで早速アプリを起動してみると
コードが入力された状態になってました。そのまま利用をスタート!

フラットで落ち着いたデザイン

20140109_Avaite04

まぁ、今主流のフラットなUIです。
1つ1つホーム画面の説明をするのも面倒なんで図にしてみました。

ホーム自体は1面で右にフリックしていくと自動でカテゴライズされたアプリが表示されます。
さらに右フリックすると昇順にソートされたアプリドロワーがお目見え。

シーンは、用途に応じて切替ましょう。
HOMEはプライベート。
WORKは仕事用。
GOING SOMEWHEREは位置情報に応じて最適化。

といった具合に使い分けができるようです。

ホーム上で下方向にスワイプすると、選択しているホームに応じて
自動的にアプリが表示されます。

例えばシーンをWORKにしている場合は、僕の場合は
EvernoteやESファイルマネージャ、ジョルテといったアプリが表示されました。
もちろん、表示したいアプリを自分で選択もできます。 

また、ショートカット機能も付いているようで、
シーンがHOMEの場合は、アラームを利用できたり、
WORKの場合はカレンダーにイベントを追加するショートカットがあったりと、
何かと細かい部分で気が利く部分が多いです。

NEARBYがなかなかのキワモノ

GOING SOMEWHEREのシーンもなかなかですが、切替時にNEARBYから
付近のロケーション情報を表示することもできます。

20140109_Avaite11-2

Forsquareといったアプリをインストールしておくと、「Check In」をタップすれば
そのままForsquareのアプリが起動します。
また、そのロケーションに応じて最適なアプリカテゴリを表示してくれるのも
けっこう嬉しいですね。

といった感じでカスタマイズを楽しむというよりも、場所に応じてホームを使い分けれる
Avaite Betaはけっこう面白い感じです。

ダウンロードはこちらから

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。