文字を快適に入力するためのIMEーSimeji編ー

スポンサーリンク

こんばんわ。
今晩は唐突に日本語IMEについて紹介していきたいと思います。

日本語IMEとは簡単にいえば
日本語を入力するためのシステムですね。
詳しくはこちら

さて、Androidにも様々なIMEがあります。
例えばAQUOS PHONEならiWnn IME-SH edition
REGZA PhoneならATOK
XperiaならPOBox Touch
といった標準IMEが搭載されています。

でも、ちょっと使いにくいな…なんて思ったらIMEアプリをインストールして
自分にピッタリの文字入力環境を構築しましょう。

スポンサーリンク

幾つか紹介していく中のまず最初の1つがコレ。
Simejiです。
a39cff2f.png

このアプリはAndroidスマホが登場した初期からの古株さんなので
知っている人も多いはずです。

スマホ初心者で自分のスマホのデフォルトIMEがちょっと使いづらいと感じたら
まずはこのアプリを試してみるといいでしょう。

アプリをインストールしたら、
設定→言語とキーボードからキーボード設定画面を表示させます。
ec738447.png

ここでSimejiにチェックを入れると
3ccdd239.png

注意が表示されるので[OK]をタップして使用できる状態にしましょう。

※IMEアプリをインストールしたら必ずチェックを入れて適用してください。
チェックをしておかないと、入力方法の切り替え時にアプリを選択できません。

まずはIMEの切り替え方法から説明します。
とりあえずなんでもいいので文字を入力できる状態にします。
メモ帳・メールアプリ・ブラウザなど、文字が入力できるアプリを起動しましょう。
起動したら、文字入力スペースを長押しします。
ca8086a1.png

するとこのように表示されるので
[入力方法]をタップしましょう。

ここでSimejiを選択します。
39d73df2.png
⇛⇛8e3b42a7.png

これで切り替えが完了。
※Gmail画面だとモザイク処理が面倒になったのでメモ帳に切り替えました。

色々とボタンが気になりますね。
d0b37bff.png

まずは①から。
①のボタンでは設定の変更ができます。タップすると
34df0720.png

こんな感じで設定画面が表示されます。

辞書登録や使用するマッシュルームについての設定もここから行えます。
ここでは、スキンギャラリーをタップしてみましょう。

9c4d9364.png

スキンギャラリーでは、こんな感じで好みのスキンを適用することができます。
気に入ったスキンをタップするだけでOK。

ad2c9631.png

⇧こんな感じでカスタマイズできます。
また、ローカルスキンでは自作したスキンがSDカードに入っていれば
それを適用することもできます。
Simejiー自前の写真をスキンにする
⇧こちらを参照すれば、すぐにわかると思いますので気になる人は参考にどうぞ

フリック入力にまだ慣れていないという人は、とりあえずキーを長押しすると
ec36bdd3.png

こんな具合にサポートしてくれるので
慣れるまでひたすら頑張りましょう。

フリック入力をマスターしたら、ケータイでのテンキー入力よりも快適に素早く文字が入力できるようになります。
要は慣れです。
チャットアプリやフリック入力支援アプリ(ゲーム系)をインストールして
1週間頑張れば人並みに速くなると思います。

スキンを元に戻したい場合は、スキンギャラリーの[5]をタップします。
f88ed16c.png

一番右下のdefaultをタップすればOKです。

②については数字のキー表示となるので、特に説明は不要と思いますので割愛します。

そして最近のアップデートで新たに加わった機能が③です。
5ce31b3d.png

AA(アスキーアート)をマッシュルームアプリに頼らずに使用することが
できるようになりました。
モナーアイコンをタップすれば
0a7d7c5a.png

こんな感じでAAが表示されます。
気持ちのタブをタップすれば、様々なAAを表示できます。

そしてAAをタップすると
033349ba.png

このようにAAをサッと入力することができます。

僕も久々にSimejiって面白いなぁと感じました。
ぜひ試してみましょう。

この発見をまだ見ぬ多くの人に伝える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。